ウナギ味ナマズとは?イオン限定販売店舗どこ&販売時期いつかを調査

unaginamazu

7月30日は土用の丑の日。

鰻の蒲焼きを食べながら美味しいお酒を飲みたいところですが、
うなぎは生態に謎が多く、ニホンウナギは絶滅が危惧されています。

そんな状況を救うために、近畿大学がウナギ味のナマズの開発に成功し、
いよいよ発売が開始されるとの情報を入手しました。

そんな珍しいものであれば是非一度食べてみたい。
イオンの限定販売店はどこだろうか。

そんな思いで調査してみました。

ウナギ味のナマズとは?

ニホンウナギは生態に謎が多くて養殖が難しいため
資源量は毎年減少しており、国際的に絶滅が懸念されています。

いわゆるレッドゾーンと呼ばれる種。

そんななか、クロマグロの養殖に成功している近畿大学は有路昌彦教授が中心となり、
かば焼きやうな丼の需要に応えるためにウナギの代用品となるナマズを開発。

テスト販売でもウナギにそっくりとの声が多く、評判が良かったことから
今回イオンが土用の丑の日の目玉商品として
ナマズのかば焼きを発売することになりました。

ウナギの枯渇を避けるには、代替品で需要を満たすことにより
ウナギの需要そのものを減らすのが効果的という考えです。

東京大学では公開シンポジウム「うな丼の未来」を開催されるなど
真剣に議論されているのです。

イオン一部店舗での限定販売

7月下旬から販売されるとのことですが、
供給量が少ないため、イオンの販売も一部店舗に限定される見込み。

これまでは養殖魚専門料理店の2店舗にて、
ランチメニュー「うなぎ味のナマズ御重」が試験販売されていました。

(追記)取り扱い店舗一覧

以下店舗で販売されることがイオンから発表されました。

宮城
イオン名取店
イオン富谷店

茨城
イオンつくば店
イオン土浦店

埼玉
イオンスタイル レイクタウン
イオンスタイル 北戸田
イオン浦和美園店
イオン春日部店
イオン川口店
イオン川口前川店
イオン羽生店
イオン与野店

千葉
イオン新浦安店
イオン津田沼店
イオンマリンピア店

東京
イオン品川シーサイド店
イオン日の出店
イオン東久留米店

神奈川
イオン相模原店
イオン天王町店
イオン秦野店
イオン大和鶴間店

石川
イオンスタイル かほく

岐阜
イオン各務原店

愛知
イオンスタイル 東浦
イオンスタイル ワンダーシティ
イオン新瑞橋店
イオン岡崎南店
イオン上飯田店
イオンナゴヤドーム前店
イオン名古屋東店
イオン守山店

三重
イオン四日市北店

滋賀
イオン西大津店

京都
イオンスタイル 京都桂川
イオン久御山店
イオン洛南店

大阪
イオンスタイル 茨木
イオンスタイル 堺鉄砲町
イオンスタイル 四条畷
イオン大日店
イオン鶴見緑地店

兵庫
イオンスタイル 伊丹
イオン猪名川店
イオン加西北条店
イオン洲本店

九州地区での販売店舗は不明でした。

是非とも入手してみたいと思います。

参考サイト → 近大なまずの蒲焼・取り扱い店舗

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です