鳥越俊太郎東京都知事候補女子大生淫行疑惑真相&富士山麓別荘・文春

torigoe

東京都知事候補の鳥越俊太郎。

世間では相応しい候補者不在の都知事選と思われていましたが、
鳥越俊太郎氏の出馬によって状況が大きく変わるかに思われた。

しかし状況はそんな単純ではありませんでした。

そんな都知事候補の鳥越氏に
女子大生淫行疑惑が持ち上がったのです。

7月21日発売の週刊文春にて真相が明らかにされます。

追いかけていきたいと思います。

鳥越俊太郎氏とは?

鳥越 俊太郎氏は1940年3月13日生まれのジャーナリスト。

最近ではテレビタレントとしても有名です。

「ザ・スクープ」の司会や「オーマイニュース」の日本語版編集長を務めた
一流のマスコミ人でした。

しかもガンを4度も経験したにもかかわらず、
持ち前の負けん気で見事現場復帰を果たした。

そんなこともあり、本当に尊敬に値する人物でした。

女子大生淫行疑惑の真相

誕生日パーティーという名目で20歳の女子大学生を呼び
鳥越俊太郎氏は淫行に及んだとのこと。

しかも場所は富士山麓の別荘とのこと。

被害女性の夫が怒りの告白をしたとの記事になっています。

これが本当なら、政治家として最もふさわしくない人物ということになる。

それにしてもこの時期にこんな事実を明らかにした週刊文春には脱帽です。

まさにジャーナリズムの鑑。

東京都知事選挙への影響

これが本当なら、状況は大きく変わってくるでしょう。

選挙どころではなくなります。

本人はこの事実に対して何も回答しない状況が続いています。

事実を追及していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です