ポケモノミクス?ポケモンGO経済効果&株価影響&市場規模予測

pokemon2

日本でも配信日がいつかが話題となり、
任天堂の株価は直近一ヶ月の間で二倍になるなど
大変な経済効果が見込まれています。

これからポケモンGOが日本に上陸すれば
この流れは更に加速することになるでしょう。

ポケモンGOによる経済効果、ポケモノミクス。

アベノミクスの効果はまだ実感できていませんが、
このポケモノミクスは大きな影響を日本にもたらしそうです。

今年の流行語大賞になるかもしれないポケモノミクス。

見ていきたいと思います。

ポケモノミクスとは?

ポケモン(ポケットモンスター)+エコノミクス(経済効果)の造語。

ポケモンGOによる経済効果のことを指します。

先日、任天堂とマクドナルドが提携を発表しました。

これでマクドナルドはポケモンGO関連グッズを出すことが予想され
子供のニーズを満たせるので売上は伸びるでしょう。

任天堂の株価同様、マクドナルドの株価も一時的に上昇しました。

経済効果や市場規模はどのくらいになるのでしょうか。

現時点では予測も難しいですが、
大きなブームになることは間違いありません。

関連企業の株価も急上昇

ポケモンの恩恵を受けているのは
提携を発表したマクドナルドだけではありません。

以下のポケモンGO関連企業の株も急上昇しています。

・サノヤスホールディングス(ポケモン関連施設運営)

・イマジカ・ロボットホールディングス(ポケモン関連アニメ製作)

・シライ電子工業(任天堂取引先)

配信前なのにこの騒ぎですから、
これからも更に大きな影響が出てくることでしょう。

ポケモノミクスには大きく期待したいところです。

参考記事 → ポケモンGOの秘密

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です