尾崎裕哉始まりの街動画が泣ける!尾崎豊息子が音楽の日に生出演

ozaki

数々の伝説を残して26歳の若さでこの世を去った天才歌手、尾崎豊さん。

その尾崎豊さんと妻の尾崎繁美さんの一人息子である尾崎裕哉さんが、
TBS系で放送された音楽特番「音楽の日」に生出演。

父である尾崎豊さんの名曲「I LOVE YOU」など2曲を熱唱しました。
尾崎裕哉さんがテレビに生出演して歌唱するのは今回が初めて。

涙を誘ったテレビ出演を紹介してみたいと思います。

尾崎裕哉さんとは?

1992年に26歳の若さで急逝した伝説的歌手、尾崎豊さんの一人息子です。

ウィキペディアでは次のようなプロフィールとなっています。

1989年7月24日 – 尾崎豊の長男として東京都に生まれる

1992年4月25日 – 2才の時、父・尾崎豊死去
幼少時代を母親と共にNYで過ごす。そのため英語が堪能

2004年 2005年 – トリビュート・アルバムに参加
「15の夜」を歌う

2008年6月 – アメリカンスクール・イン・ジャパンを卒業
2008年 – 慶應義塾大学環境情報学部に入学

2010年10月2日より、エフエムインターウェーブで自身初のラジオ番組『CONCERNED GENERATION』のDJを務める

2015年10月10日大阪・ミナミのライブハウス「DROP」で
尾崎裕哉としての初ライブを行う

今月24日に27歳の誕生日を迎え、父が生きた年月をこえることになる。

そんな節目の時期にテレビに生出演して歌を披露しました。

始まりの街

オリジナル曲にしてデビュー作でもある、尾崎裕哉さんの傑作です。

“僕は幸せさ あなたは幸せを求めてよ”という歌詞で
母への思いと尾崎豊の息子として矜持が伝わり、
会場は静まり返ることになりました。

尾崎裕哉さんだからこそ歌える歌がある。

そんな声がファンから聞こえ、
涙に包まれることになりました。

これからミュージシャンとしての活躍が期待される尾崎裕哉さん。

お父さんとはまた違ったアーティストになってくれることでしょう。

新曲を期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です