音喜多駿都議が強姦!経歴&妻三次由梨香&大手企業OL勤務先を調査

7月30日の東京都知事選挙にて
小池百合子氏を支援している音喜多駿都議会議員。

まだ32歳であり若手のホープとして活躍が期待されている
大変人気の都議会議員です。

(無所属で北区から選出)

そんな若手都議会議員に何とOL強姦疑惑が持ち上がりました。

最近政治家の不倫や強姦疑惑が続くなか
まさか音喜多駿議員まで同じことをしていたのでしょうか。

真相に迫ってみたいと思います。

音喜多駿都議会議員とは?経歴は?

プロフィールは次の通りです。

生年月日:1983年9月21日(32歳)

出身高校:私立海城高等学校、

出身大学:早稲田大学政治経済学部政治学科

前職:LVMHグループ・ゲラン勤務

配偶者:三次由梨香さん

海城高校を経て早稲田大学を卒業したエリート都議です。

今の妻である東京都江東区議会議員と結婚したのは
昨年2015年のことですので、
2010年当時はまだ未婚でした。

独身時代に起こった事件ということになります。

■妻の三次由梨香さんとは

若くしてシングルマザーとなった経験を活かして
東京都江東区議会議員となって女性です。

離婚後に会社を経営した経験もあり、
その経歴から都議会議員になったとのこと。

なかなか野心のある女性のようです。

まさにお似合いの政治家カップルだったのではないでしょうか。

そんななか一体何が起こっていたのでしょうか。

■疑惑の真相

疑惑の真相は次の通りです。

2010年の音喜多氏は飲み会で知り合った大手企業勤務のOLと性的関係を持ったが、
同年5月、その女性が警察に対して「音喜多氏に強姦された」と訴えたという。

音喜多氏は検挙され、事情聴取は数回に及んだが、
同年8月に起訴猶予処分となったとのこと。

本人は事実は認めながらも円満に解決したことを強調していますが、
政治家としての今後にどんな影響を与えるのでしょうか。

オトタケに続き、オトタキまで騒動を起こした。

もしかしたら、
オトタキもオトタケと同じ運命を辿ることになるのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です