お盆帰省ラッシュ2016中央道・東名・JRの混雑ピーク時期予想

rush

梅雨が明けると夏がやってきますね。

今から夏休みが楽しみですが、
夏休みと言えばお盆の帰省ラッシュとUターンラッシュ。

圏央道・関越自動車道・東北自動車道などで集中工事があるだけで
サービスエリアSAが大混雑するのに、帰省ラッシュとなればそれ以上です。

車を運転するドライバーが渋滞を気にするだけでなく、
帰省にJR在来線や新幹線を使う人にとっても混雑状況や空席状況は気になるもの。

というわけで、
2016年の帰省ラッシュピークはいつかになりそうかを予想してみました。

2016年帰省ラッシュを左右する「山の日」の存在

2016年のお盆休みは例年とは異なるものになりそうです。

それは新しい祝日「山の日」が8月11日(木)に存在するから。

山の日のおかげで、カレンダー通りの仕事をされている人は
8月12日(金)を休暇にすれば長期休暇が出来上がります。

お盆の時期に工場を稼働停止させることで
毎年長期休暇となるメーカーなどは、
8/11~14は間違いなく休みとなるでしょう。

帰省ラッシュとUターンラッシュのピーク予想

そう考えると、以下のような予想ができます。

8/10(水) 8/11(木) 8/12(金) 8/13(土) 8/14(日) 8/15(月) 8/16(火) 8/17(水)
× × × ×

帰省のピークは8/10(水)の深夜から11(木)にかけて。

一方Uターンラッシュは、例年よりも長い休暇のため
Uターン時期が8/14(日)から15(月)に分散することが考えられます。

山の日の影響と回避方法

山の日には文字通り
「山」にちなんだアウトドア関連のイベントが多く開催されますが、
一体どこで開催されるのか?

もちろん長野、山梨、栃木、群馬、岐阜など
山のある地域でのイベントが多くなりますね。

そうすれば、
中央自動車道は大混雑する可能性が高いでしょう。

そこで関西方面に向かうドライバーの方は、
中央道は避けて東名高速道路を選ぶのが無難かもしれません。

また可能であれば、
鉄道や新幹線に切り替えるのも一案です。

鉄道利用者の場合

新幹線の場合は、指定席を予約して座席を確保さえすれば
ラッシュは関係なくなります。

えきねっとの事前予約やエクスプレス予約の早特をうまく活用して、
事前に指定席を押さえてしまうのが一番いいと思います。

仕事が終わる8/10(水)の夜、
または8/11(木)の早朝あたりが狙い目でしょう。

まとめ

■2016年お盆の帰省ラッシュは山の日の影響が大きい

■帰省のピークは8/10(水)の深夜から11(木)と予想される

■車を利用する人は中央道よりも東名高速がおすすめ

■新幹線利用者はネット予約をうまく活用するとよい

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です